2010年10月7日

8th レミ

本日、8回目のレミケード投与でした。
AM8:30からの朝一枠で「昼までには終わるな~」
そうのほほ~んと軽い気持ちで出掛けたのだが・・・
10月から切り替わる特定疾患の更新手続きを失念していて
ちょっとした騒動を巻き起こしてしまったとです;;

特定疾患の認定には毎年更新が必要で
9月の期限切れに間に合うよう、6月中には更新手続きを済ますというのが通常のパターン。
それをまったくうっかりすっかり忘れてしまっていて・・・
今日、医事課の姐さんから「更新やっとらんでしょ」言われて気づいた。チーン...
(更新のお知らせとかの類は一切ないんで覚えとかないとアウト 泣)

もう焦った焦った;;
焦りマクリマクリスティーですよ

特定疾患でなく普通の保険診療になったらとても払えない内容の治療だからね~
今日の内容は、だいたい薬局分も合わせると18万超えか?というところ。。

このうっかり八兵衛もビックリの大チョンボに、主治医を含め病院スタッフが速やかに動いてくれて
早急に更新手続きをすることを前提に、どうにか今回の診療も特定疾患でいけそうな感じに。
この騒動で多くの人の手を煩わせてしまったことにちょっと凹んでいたけれど
接してくれるスタッフのやさしさに包まれて、安心して「8th レミ」無事終了となりました。

検査の合間の診察なのに、忙しい中何度も足を運んでくれた主治医のセンセ
センセとの連絡、医事課との連絡に走りまわってくれた外来ナースのおねえさん
母の昼飯の支度を急遽アネキに依頼するのに、さりげなくケータイを貸してくれた専属ナースの姉さん
診断書の手配から、保健所への問い合わせ等、迅速に動いてくれた医事課スタッフー
他にもたくさんの病院スタッフのフォローに今日は助けられっぱなしでした。ありがとうー

 

 

♪ やさしさに包まれたなら / 荒井由実

カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ


 

 

追伸:
救済措置としてなのか、10月中に更新手続きをすれば何とか継続扱いになるそうで
無事に認定が受理されれば日付に関係なく今月中の診療は特定疾患での診療になるということでした(保健所スタッフ談)
新規に申請する場合は、保健所にて書類が受理された日の診療分からしか特定疾患扱いにならないってのが頭にあったんで
てっきり今回もそういう流れになるのかなと思って焦ってしまったんだけど・・・
とりあえずセーフ!助かった。。 あくまでも認定されればだけど・・ タイジョブだよね??w

a

16 件のコメント:

コメントを投稿