2010年9月23日

DVD再生不良問題とAmazonの対応

注文から届くまで
8/27発売のある新作DVDをAmazon.co.jp にて8/18に予約注文。
8/27の発売日には届かず、在庫切れでしばらく待たされた後、9/3に届く。

再生不良問題発覚
最初の通し視聴では問題なく最初から最後まで再生される。
2週間後くらいに再びすると、最後の2チャプターでフリーズ。
DVDドライブのピックアップレンズの汚れを疑いクリーニングする。
結果、多少の改善は見られたもののフリーズ現象は収まらず。
その後も何度か試みるも、最後の1チャプターは再生できないまま。
試しに他のDVDをいくつか再生してみたが問題は起きず。
診断ソフトを使ってDVDデバイスをチェックしてみたが問題なし。
DVD自体の不良を疑いAmazon返品受付センターへ交換手続きを取る。

交換手続きから到着まで
9/21未明に交換手続きを依頼。
同日朝8時前に担当より交換品を手配したとのメールが届く。
同日夜7時に商品発送しましたとのメール。
翌9/22の午後1時過ぎに、お急ぎ便佐川にて商品到着。

再度テスト~結果
交換品の再生テストをするも、やはり最後の1チャプターでフリーズ。
取り出したDVDが妙に熱いことから、熱問題を疑う。
試しに立ち上げてすぐ、コールド状態で問題のチャプターのみの再生を行う。
2枚とも問題なく再生できることを確認。
DVD自体の不良というわけではなさそうだ。


結論1
今回、問題となったのDVDの仕様は、2層式で6.0GBのデータ容量。
2層式はコンディションにシビアというのは大体想像がつくところだが
レーザーの出力だとか、エラー訂正だとか、色々相性問題みたいなものもあるようで
詳しいことは分からないが、ディスクが熱くなるような状態ではエラーが増すということか。

結論2
Amazonには明確な返品システムがあったので今回は安心して利用することができた。
商品不良に関してはコチラに一切負担がかからないし(返品は着払いでOK、集荷依頼もOK)
しかも、可能な限りの迅速さは特に高く評価できる。
予約した商品が発売日から大きく遅れて届くという有様に大きく減点した分もこれで相殺か。
いやいや、これはやはり別問題としてクレーム入れておこうかな。

.

6 件のコメント:

コメントを投稿