2010年5月28日

ピタゴラスイッチ好きなあなたへ

 

脳みそに“翼を授ける”映像ですな。ちょっと脳みそリフレッシュしたい時に (´Д`)b

 

 

というわけで、最近新たに導入した三代目デジカメ、WX1のレンズ問題に悩まされているGOTSです(;´Д`)
コンデジ最小クラスの小さなボディに、24mm/F2.4~の5倍ズームというスペックを欲張ったレンズ設計。
それ故、かなりの組み込み精度を要求されそうなモノなのですが、
果たして生産ラインでその辺がクリア出来てるのか…。
過去に関連に勤めていてBRAVIAの生産ラインの状況を知ってるだけにちょっと心配になります。。(意味深)

で、結局のところ、2号機はメーカーにて修理対応となりました。
メールで送った検証画像とともに修理部門で再チェックし、問題があれば修理、
問題がなければ(仕様の範囲内という判断となれば)そのまま戻ってくることになるそうです。
当然そのまま戻ってきても納得いきませんよー。
あの画像の乱れで仕様というのはボク的にはありえないからね。
一応、その修理担当者から説明をもらえるオプションにはチェックを入れておきました。
そんなこんなで明日、日通から引取り便が来てしばしお別れです。さてさてどうなることやら・・・( -д-)フゥーッ

.

5 件のコメント:

コメントを投稿