2010年5月18日

動画熱に浮かされて…


先日の記事でチラッとHD動画熱のハナシをしましたが、以来ずっとその熱に浮かされつづけ・・・
全方位からの様々な検討を重ねた結果、新たにHD動画対応持ち歩きメモカメラを1台買うに至りました。
動機としては、車載動画撮影用にHD動画の撮れるモノが新たに欲しいな~という何気ないものでしたが
いろいろ見てくと欲が出てくるもんで、最終的な決断までに随分と時間を要してしまいました^^;

車載状態のWX1で、新たに導入されたモノがコチラ
SONY Cyber-shot DSC-WX1 です。
写真ではちょっとわかりにくいけど
色はシャンパンゴールドを選んでみました。
このモデルに決定した理由をあげてみると…
● コンデジの中でもかなりコンパクトな部類
基本はカメラまかせで撮れるおりこうさん
レスポンスも良くて、パシャパシャいける
持ち歩きメモカメラとしての機動性に期待
● 新型センサーによる飛び道具的機能が魅力
● 夜行性カメラの異名をとる低照度での強さ
● F2.4と明るい24mmからの広角5倍ズーム
● コンパクトモデルではなかなかの動画品質
● まずまずそこそこ持つバッテリー持続時間

 
などなど… ということで、期待を持って新たな相棒に迎え入れたわけなんですが…
本格導入を前に全方位的な動作確認をする、大変厳しいことで有名なGOTSチェックの過程で
光学系の不具合と思われる致命的な欠陥が見つかって(見つけて)しまいまして…
SONYお客様相談窓口に電話 >メール添付した画像を検証してもらう >初期不良という判断を頂く
という流れになり、購入店(カメラのキタムラ)にて初期不良対応(新品交換)ということになりました。
すでに掲示板等で見て、このモデルは個体差が大きくてアタリハズレがあるってことは知ってたので
「あ、やっぱり…」って感じです。 交換品がアタリだといいのだけど…

 

 

おまけ:WX1で撮ったお試しHD動画をYouTubeにアップロードテストしてみました。
             どうぞプレーヤーを720pのHD品質にして御覧下さい。

 

.

11 件のコメント:

コメントを投稿