2010年5月12日

SONYから噂のニューコンセプト デジタル一眼カメラ 正式発表


ソニー、世界最小のレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」(デジカメWatch 記事)


つい先日の記事でチラッと触れた、SONYのHD動画対応眼デジが、正式に発表となりました。
SONYの商品ページのコンテンツも一通り目を通してみての印象は、かなりいい感じ。
予想以上にコンパクトで軽量なモノに仕上げてきました。
まさに贅肉を削ぎ落したようなフォルムは、先行するライバル機たちに比べて随分とスリムな印象です。
反面、ライバル機よりも大型のAPS-CサイズのCMOSセンサーを用いるため、ボディに対してレンズがどうしても大きくなりがちで、アンバランスな感じもします。
操作系はどうやらコンデジライクなもので、いわゆる眼デジ的なツマミやボタンの多いソレとは一線を画すスッキリしたモノになってます。
インターフェースは一から練り直したということで、どのくらいの操作性になってるのか期待したいところですね。
ボク的に気になるHD動画撮影機能はというと、NEX-5とNEX-3で差別化されるということで・・・
フルHDのAVCHD対応はNEX-5の方のみ。NEX-3は、720PのMP4に留まるとな。
静止画撮影機能に関しては2モデルとも同等の様なので、動画の訴求力に余程自信アリなのでしょうか。
動画に関しては、本命と見てるSONYがようやく出すことになったHD動画対応眼デジですから
その実力の程を早く見てみたいものです。






6 件のコメント:

コメントを投稿