2010年8月13日

7th レミ

8週間スパンでの投与を続けているレミケードの点滴治療も昨日の投与で7回目。
4月のブログリスタートから、なんやかんやで止まってた関連記事も今回からまた再開してみます。
それにともなってカテゴリーに新たにクローン病を追加。前ブログの関連過去記事もUPしておきました。
これまでの経緯や脈略については、そちらを参照していただければ幸いです。


前回、6月に行った6回目の投与あたりからとても調子が良い。
レミケードが体に馴染んできたというか、いよいよ安定期に入ったという感じだ。
まったく普通に食事も取れているし、また、食後の痛みや違和感といったものも感じない。
消化器官が本来の働きをしてくれているといった感じで、食欲もある。
一番に調子が良いなというのを実感させるのは、なんといっても肉が付いてきたことだ。
これまで食べても全然太れなかったのがなんと、この2ヶ月で体重が5kg増えた。
現在、身長178cmで62kg。このペースでいけるうちに66kg位までいっておこうかなと思ってる。
一時期の自身の最低体重が43kg。それから考えると実に5割増しだ。
肉が付いてきたのにともなって体力も戻ってきてる。気力も少しずつ上げていこう。
術後10年。何度かの紆余曲折を経ながらも何とか緩解を維持してきてようやくの感がある。

7th レミ

13 件のコメント:

コメントを投稿